顔の汗を何とかしたい!治療法はあるの?

人には言えない顔汗(多汗症)の悩み。 原因や顔汗を止める方法など、顔汗で悩んでいるあなたに役立つ情報をお届けします!

ボトックス注射は顔汗にも効果あるの!?

 

顔汗を止める方法の一つにボトックス注射があります。

 

ボトックス注射は、眉間やほうれい線などのシワ取り

として用いられているので、ご存知の方もいらっし

ゃると思います。

 

このボトックス注射、実は多汗症にも効果が高いと

言われています。

 

ボトックス注射がどのようにして顔汗を止めるのか

気になりますよね。

 

実際、顔汗の効果や副作用はどうなんでしょうか?

 

また、保険が適応されるのかも気になるところだと

思います。

 

そこで今回は、

【顔汗】ボトックス注射の効果・副作用・保険適応

について詳しくお伝えします。

 

ボトックス注射とは

 

スポンサードリンク

 

 

ボトックス注射は、ボツリヌス毒素が主成分です。

 

「毒素」と聞くと心配になられる方もいらっしゃる

と思いますが、適量であれば毒による影響はありま

せん。

 

また、体に害を及ぼすものは全て取り除いた状態で

接種します。

 

ボトックス注射で汗が止まる仕組み

 

ボツリヌス菌は、筋肉や神経の働きを麻痺させる働き

があります。

 

多汗症は何らかの原因で交感神経が活発になり、異常

なほど多くの汗がでます。

 

そこで、汗が多い部分に注射して、汗の元になっている

エクリン腺の働きを衰えさせ、汗を抑えます。

 

顔汗の他にも、脇汗や手汗、足汗など多汗症治療に

有効です。

 

ボトックス注射の効果

 

個人差がありますが、注射してから2、3日ほどで

汗が減り始めます。

 

継続期間は個人差がありますが3~6か月です。

 

顔汗は額に注射しますが、注射はかなりの痛みを

伴うことが多いです。

 

そのため、局所麻酔を行うところもあります。

 

注射を打つだけなので施術時間が短く、身体の負担

も少ないです。

 

ボトックス注射の副作用などデメリット

 

副作用はしびれ、頭痛、患部の腫れなどを起こすこ

とがあります。

 

効果は持続性がありませんので、効き目が弱まって

きたら繰り返し治療していく必要があります。

 

また、妊娠中や授乳中は注射できません。

 

ボトックス注射は保険適応外?治療費は?

f:id:sara3ra:20170721164826j:plain

2012年に重度の多汗症に対してのみボトックス注射

の治療が保険適応になりました。

 

重度と言うのは、日常生活に支障が出るほど脇汗が

出る病気のことです。

 

つまり、重度の脇汗については保険適応されますが、

顔汗は症状の重い、軽いに関係なく保険適応されま

せん。

 

治療費は医療機関によって様々ですが、平均的に1回の

注射で10万円前後です。

 

ボトックス注射を行っている医療機関

 

ボトックス注射は何科にいけばいいのか悩まれる方も

いらっしゃると思います。

 

皮膚科や多汗症専門外来、美容整形外科で行っています。

 

ただし、顔汗のボトックスは行っていないところもあり

ますので、事前に医療機関に問い合わせしてみるといい

でしょう。

 

安心して治療を受けるためには、経験豊富な医療機関に

受診しましょう。

 

そして、医師と治療方法などをしっかり話し合うことが

大切です。

 

まとめ

 

顔汗を止めたいけど、手術までは抵抗がある。

 

そこで注目されているのがボトックス注射です。

 

ボトックス注射は手軽で顔汗にも効果が高い

と言わています。(個人差はあります)

 

 ただし、ボトックス注射は継続して行う必要

があります。

 

また、保険が適応されないため、治療代は全額
自己負担になります。

 

ボトックス注射の副作用などのリスクも考え、

疑問に思うことは納得のいくまで質問しましょ

う。

 

安心して治療を行えるためには、信頼できる医

療機関を見つけることも大切です。

 

スポンサードリンク